2020年記念撮影.JPG

奥能登に生まれ、奥能登で育ち、

​奥能登の風土とともに生きる

石川県産コシヒカリ 能登の棚田米

白にはじまり、白に終わる

"お豆腐"と"石釜炊きのお米"

2つの白に代表される「響​」のコンセプトを支えるものの一角が

「 奥能登 特別栽培 棚田米コシヒカリ石釜炊き 」。

奥能登の棚田米は​

世界農業遺産の地である石川県能登半島の里山の地で

深い山々と日本海の恵みにより

お米一粒一粒がゆっくりと熟成し甘みのある

しっとりとしたお米に育ちます。

ダイナミックキッチン&バー響では

響のために専用区画で栽培されたお米を

お客様にご提供しています。

そしてそれらのお米は

煌輝奥能登株式会社のみなさんが丹精を込めて
育て上げた粒揃いのコシヒカリ。

お米の生育から出荷にかかる期間は

通常4月〜10月まで。

4月から5月。

土を耕し種をまき
丈夫に育てた苗を田植えする季節。

9月。

空気が少しづつ冷たくなると実りの季節の到来です。

大きく豊かに成長した稲穂は

​重たそうに頭を垂らし​野を金色に染め上げます。

10月。

品質検査を通り抜けた新米が

​私達のもとへ。

「響」に必要不可欠な白が

​今年も届きました。

生産者と飲食店の想いを一つに

響のスタッフは

田植え期と収穫期の年2回

​生産者のみなさんと共に農作業を行います。

それは大変な米作りのたった一場面でしかありません。

 

それでも

その一場面を共にすることが

とても重要なことだと私達は感じています。

手植えでの田植え

手刈りでの稲刈り

昼食:ツヤツヤの塩おにぎりとお惣菜

2020年

新型コロナウィルスの影響により

​田植え・稲刈り共に参加することができなかった異例の年。

飲食店もそれを支える生産者のみなさんも

未曾有の状況に翻弄されました。

そんな折に届いた新米の出荷を祝うセレモニーの写真。

この「響」のロゴTシャツは

煌輝奥能登株式会社のみなさんが​

私達に届けてくれたエールの形です。

美味しいお米を産地からレストラン​、そしてご家庭へ。

こんな時だからこそ

食の楽しさをお客様に届けたい。

​それが私達の共通の想いです。